JavaFX Development

JavaFX Development

JavaFX(ジャバエフエックス)とはJava仮想マシン上で動作するリッチインターネットアプリケーションのプラットホームである。 開発にはJavaFX Scriptと呼ばれるプログラム言語を用いる。

競合するプラットホームとしてAdobe Flex、Microsoft Silverlightがある。

概要

JavaFXは2007年のJavaOne(2007年5月8日)でお披露目された。この時点でRIAプラットホームとしてはすでにAdobe Flexが普及しており、Microsoft Silverlightのリリースが2007年9月6日に迫っていた。JavaFXは3番目のRIAプラットホームとなる。

組込み向けのJavaME上で動作するJavaFX mobileが2009年2月12日にリリースされ、携帯電話、Webブラウザ、単体アプリケーションと幅広い用途に用いることができるようになった。