Ruby on Rails Web Application Development

Ruby  on Rails Web Application Development

スクリプト言語のRubyにより構築された、Webアプリケーション開発のためのフレームワーク。単に「Rails」と呼ばれることもある。デンマークのDavid Heinemeier

Hansson氏によって開発され、オープンソースとして公開されている。特にデータベースを利用したWebアプリケーション開発において、新たに書く必要のあるコードを大幅に減らし開発期間を短縮できる。

Ruby on Rails は、MVC(Model-View-Controller)アーキテクチャをサポートしており、データベースに関する処理を担うモデル、データの表示を行うビュー、それらを制御するコントローラの雛形を自動生成する機能を持っている。データの作成・読み込み・更新・削除(CRUD)のみを行うような単純なWebアプリケーションであれば、データテーブルの作成と雛形の自動生成を行うのみでほとんどの部分が開発できてしまう。Webアプリケーションの多くはCRUD処理を中核としているので、Ruby on Rails を使うことによって多くのコードの作成を自動化することができ、開発期間を短縮できる。

Ruby on Rails には、他にもWebアプリケーションの動作テストを行うためのWebサーバや、テストのためのコードを自動生成する機能、Webアプリケーションの配置を自動化するツールなどのツールキットも同時に提供している。