Zend Framework Development

Zend Framework  Development

Zend Framework (ZF) は、PHP 5 で実装されたオープンソースのオブジェクト指向Webアプリケーションフレームワークであり、修正BSDライセンスで提供されている

歴史 Ruby on Rails や Spring Framework が Web開発で広まりつつあった2005年初め、Zend Framework が構想され始めた。2005年10月、第1回の Zend Conference で Zend Framework が発表された。 2007年7月1日、Zend Framework 1.0 がリリースされた。

機能・特徴 Zend Framework の特徴・機能には以下のものが含まれる。

  • 全コンポーネントは完全オブジェクト指向の PHP 5 であり、E_STRICT準拠である。
  • 自由に使える (use-at-will) アーキテクチャで、結合度の弱いコンポーネント群からなり、その依存関係は最小限に抑えられている。
  • 拡張可能なMVC実装で、デフォルトでレイアウトとPHPベースのテンプレートをサポートしている。
  • 各種データベースをサポート。MySQL、Oracle、IBM DB2、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、SQLite、Informix Dynamic Server など。
  • mbox、Maildir、POP3、IMAP4による電子メールの作成・送信・受信
  • 各種バックエンドをサポートする柔軟なキャッシュシステム

コード・文書・テストの標準

Zend Framework にコードを提供する場合、コード、文書、テストの厳しい標準を守らなければならない。全てのコードはZFのコーディング標準に適合する必要があり、リリースブランチにコードを移行させる前にコード網羅率80%以上の単体テストにパスする必要がある。